• iPhoneブログのタイトル
  • iPhone買取りサポート
    iTunesで
    バックアップをとる方法

投稿 : 2016/2/10

iTunesで
バックアップをとる方法

iTunesでiPhoneをバックアップする方法

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

iPhoneのデータは、iTunesを使って簡単にバックアップをとることができます。時間がかかるから、やり方がわからないからと言ってバックアップを怠っていませんか?バックアップしないまま放置しておくとiPhoneをなくしたときやiPhoneを買い替えたり売るときに大切なデータを失ってしまいます。

【1】iPhoneをケーブルでパソコンと接続します。

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

iTunesを利用してパソコンでバックアップをとるのでお使いのiPhoneをパソコンに接続する必要があります。

【2】iTunesが、接続したiPhoneを認識してくれるのを待ちます。

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

iTunesが接続したiPhoneを認識するのに、多少時間がかかる場合があります。 iTunesが認識したら、画面左上にiPhoneのマークが表示されます。

【3】「このコンピュータ」→「今すぐバックアップ」を選択。

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

「このコンピュータ」に保存するを選ぶことでiPhoneのバックアップがiTunes上で管理されます。
※iCloudを選ぶと、バックアップデータの容量が大きいとメモリ不足で、正常にバックアップできない場合があります。

【4】バックアップが開始されるので、しばらく待ちましょう。

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

iTunesがバックアップを取ってくれていますので、しばらく待ちましょう。バックアップ容量によっては時間がかかります。iTunesが頑張ってくれているので我慢です。

バックアップ完了!

世界水準のデータ消去ソフトBlancco

iTunes上部のバックアップ中の表示が消えたら、バックアップの完了です。