• iPhoneブログのタイトル
  • iPhoneブログNo.09
    強化ガラス保護フィルムの
    強度はどれぐらい!?

投稿 : 2016/03/04

強化ガラス保護フィルムの
強度はどれぐらい!?

画面割れを未然に防ぐ「強化ガラスフィルム」

iPhoneを衝撃やキズから守ってくれる画面フィルムは、様々な種類が販売されています。その中でも最近では、強化ガラス保護フィルムと呼ばれるアイテムが登場しています。強化ガラス保護フィルムは、従来のフィルムよりも強度が高く、よりiPhoneを衝撃やキズから守ってくれます。

8~9Hの硬度がある

8~9Hの硬度がある

Hは鉛筆の硬さを表しており、一般的な強化ガラス保護フィルムは、8~9Hの硬度があります。

 

8~9Hの硬度があるフィルムは、例え8~9Hの鉛筆で引っ掻いても中々キズをつけることができません。その為、フィルムにキズがつき、iPhoneの画面が見づらくなるということも避けられます。

一般的なフィルムよりも厚みがある

iPhone5シリーズの見分け方

一般的なフィルムは、片手で曲げられるほど薄くて柔らかいことが特徴ですが、強化ガラス保護フィルムは、固く厚みがあるので比較的貼りやすいです。

一般的なフィルムの場合、柔らかいので貼っている最中に気泡が入ることがよくありますが、固くて厚い強化ガラス保護フィルムなら、気泡が入りづらいのでしっかりと液晶画面に密着させることができます。

しかし、中にはその厚みによってホームボタンが押しにくいと感じる方もいらっしゃいます。そのような場合は、ラウンドエッジ加工を施した強化ガラス保護フィルムがおすすめです。ラウンドエッジ加工されたものは、ホームボタンの周りが薄くなっている為、普段と同じような感覚で操作することができます。

強化ガラス保護フィルムなどを活用することで、iPhoneが破損するリスクを軽減させることができますが、それでもうっかり壊してしまう場合があります。そのような時は、iPhone高価買取店に売ることをおすすめいたします。

iPhone買取なら関東最大級のウルマートへ

使い終わったiPhoneお売りください

iPhone買取店であるウルマートでは、例え液晶パネルが欠け落ちている状態でも、電源がつけば買取いたします。4s5s6sなど、不用なiPhoneがあればお気軽にiPhone買取をご依頼ください。また、iPhone買取は郵送にも対応しております。郵送送料は無料ですので、店頭でのご利用が難しいお客様はぜひ郵送をご利用ください。