• iPhoneブログのタイトル
  • iPhoneブログNo.06
    売却前には
    データ移行を!

投稿 : 2016/03/02

売却前には
データ移行を!

売却前にはバックアップを取ろう!

新しいiPhoneに買い換える場合、古いiPhoneをiPhone買取店に売ることもあるでしょう。その際は、バックアップをとっておくことが大切です。バックアップをとっておくことで、新しいiPhoneに簡単にデータを移行することができます。iPhoneをデータ移行する方法は主に2種類あり、それぞれメリットとやり方が異なります。ウルマートではiPhone高価買取を行っており、液晶割れをしているiPhoneでも買取いたします。

iCloudでバックアップを取る

iCloud

iCloudはパソコンがなくてもバックアップをとることができ、データ移行に掛かる時間が短いことがメリットです。iCloudでデータ移行を行う際は、まず現在使用しているiPhoneの設定からiCloud、ストレージとバックアップの順番に進み、バックアップを行います。

そして新しいiPhoneにデータを移行する際は、iCloudからあらかじめバックアップしておいたデータを復元することで、無事にデータ移行を完了させることができます。iCloudは、iPhoneを操作するだけで作業を終えることができるので、データ移行が簡単です。

iTunesでバックアップを取る

壊れた箇所の確認

iTunesはパソコンが必要となる上に、iCloudよりもデータ移行に時間が掛かりますが、データを完全にバックアップすることができます。iTunesでデータ移行を行う際は、まず古いiPhoneを付属のケーブルを使ってパソコンと接続します。

次にiTunesを起動させ、概要をクリックし、画面に表示されたバックアップオプションからバックアップを暗号化にチェックを入れておきましょう。この項目にチェックを入れておくことで、パスコードでバックアップを保護できるので、なるべくチェックしておくことが大切です。

後は今すぐバックアップを選択し、パスワードを設定することでバックアップができます。復元を行う際は、新しいiPhoneをケーブルで繋ぎ、復元を行います。その際ケーブルを誤って引き抜かないように注意しましょう。

iPhone買取ならウルマートへ!

使い終わったiPhoneお売りください

iPhone買取店をお探しの方は、iPhone高額買取を行っているウルマートをご利用ください。iPhone買取店であるウルマートは、キズありや液晶割れのものでもしっかりと買取いたします。また、店頭での買取だけでなく、郵送での買取にも対応しておりますので、どなたでもお気軽にお売りいただけます。キズありや液晶割れのiPhone、古いiPhoneを売りたいとお考えの方は、ぜひ査定をご依頼ください。