• iPhoneブログのタイトル
  • iPhoneブログNo.05
    買取時に安心
    「個人情報消去ソフト」

投稿 : 2016/02/20

買取時に安心
「個人情報消去ソフト」

買取前のデータ初期化は大切!

解約済みのiPhoneの買取依頼をする際には、iPhone内のデータを完全に消去しなければなりません。個人情報データを完全に消去しなかった場合、データが流出してしまい、様々なトラブルが起きる可能性があります。そのため、iPhoneの買取を考えているなら、買取に出す前にしっかりデータを消去することが大切です。

消去しないといけない個人情報のデータってなに?

消去しないといけない個人情報のデータってなに?

iPhoneなどのスマートフォンには、多くの個人情報データが入っています。恋人や友達、家族と撮影した写真、動画は、個人情報のデータとしてとても大切です。他にも、身近な人の名前、住所、携帯番号などの情報は、携帯番号の登録やメール作成時に多く使用されています。

また、ネットショッピングで使用するクレジットカード情報、アプリ登録の際に使用しているIDやパスワードも、個人情報データとして大切なものになるため、必ず全て消去しなければなりません。

流出すると、どんな危険性があるの?

壊れた箇所の確認

ネットショッピングやネットバンキングなどで使用した情報が流出してしまうと、悪用される可能性があります。クレジットカードなどの情報は、詐欺や金銭被害が起こる可能性が高く、とても危険です。iPhone内のデータ消去は、消したいデータを簡単に選択し、消去ボタンを押すだけで画面上には表示されなくなります。

しかし、消去したと思っていたデータは、データ復元をする機能を使用することにより、元に戻すことができます。個人情報のデータ流出による危険を防ぐためにも、専門のソフトを使用し、データを完全に消すことが重要です。

データ消去を行うには専門のソフトが必要!

データ消去を行うには専門のソフトが必要!

iPhone買取依頼をする際には、初期化消去を行いますが、初期化するだけでは本体から完全にデータが消えることはありません。自分の個人情報データ、家族や友達の個人情報データを守るためには、専門的なソフトを活用し、完全にデータを消去することが大切です。

ウルマートでは、ブランコの個人情報専用ソフトを使用しているため、データの初期化に加えて、iPhoneに入っている個人情報データをすべて消去することができます。

iPhone買取はウルマートにお任せください!

使い終わったiPhoneお売りください

iPhone買取依頼をする際には、初期化消去を行いますが、初期化するだけでは本体から完全にデータが消えることはありません。自分の個人情報データ、家族や友達の個人情報データを守るためには、専門的なソフトを活用し、完全にデータを消去することが大切です。

ウルマートでは、ブランコの個人情報専用ソフトを使用しているため、データの初期化に加えて、iPhoneに入っている個人情報データをすべて消去することができます。