• iPhoneブログのタイトル
  • iPhoneブログNo.03
    iPhoneで
    壊れやすい箇所

投稿 : 2016/02/14

iPhoneで
壊れやすい箇所

iPhoneは精密機器、壊れやすいポイントは多い

便利アイテムとして、多くの方が愛用している「iPhone」。どんなに気をつけていても、うっかり落としてしまうことはよくあるものです。iPhoneは精密機器ですのでちょっとした衝撃で不具合を起こしてしまうことがあり、壊れやすい箇所もいくつかあります。ウルマートでは、画面割れや液晶割れしてしまったiPhoneを高額買取いたします。電源が付けば買取対象となりますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

ホームボタン・電源ボタン

ホームボタン・電源ボタン

iPhoneを利用する際、1番よく使用する箇所がホームボタンや電源ボタンです。よく使用するからこそ、壊れるとストレスを感じやすいといってもいいでしょう。ついつい連打してしまったり、力強く押してしまったりする方も少なくありません。

ホームボタンや電源ボタンを使用することが多い分、しっかりと作られてはいますが、ちょっとしたきっかけで壊れてしまうことがあります。

徐々に反応が悪くなり、最終的には全く反応しなくなるという可能性も考えられます。また、ホームボタンや電源ボタンの隙間に入るホコリもiPhoneの大敵です。経年劣化を早める原因のひとつです。

フロントパネル

フロントパネル

iPhoneを落とした衝撃で、ガラス面にキズが入ったり、ヒビ割れてしまったりすることがよくあります。また、ガラスが割れることで、液晶パネルまで割れてしまうケースも珍しくありません

なかには、ガラス保護フィルムを貼ったり、iPhoneケースやカバーを用いたりと、いろいろな対策を取り入れている方もいるでしょう

しかし、絶対に割れないという保証はありません。落とした高さが20cm程度でも、落とした場所がコンクリートの場合は割れる可能性が高くなります。ガラス割れや液晶割れが起きた場合、タッチパネルの反応が悪くなるなどの不具合もでてきます。

iPhone買取はウルマートにお任せください!

使い終わったiPhoneお売りください

iPhone買取店をお探しの方は、ウルマートをご利用ください。減額査定もなく、キャンセル料や振込手数料もかかりませんので、これまでiPhoneを売ったことがないというお客様でも安心してご利用頂けます。電源が付けば買取の対象となり、キズありiPhoneや液晶割れのiPhoneでも、高価買取いたします。店頭だけでなく、郵送での買取にも対応していますので、ぜひ気軽にご相談ください。